3つの満足度調査メニュー

顧客満足度調査なら、KFS


顧客満足度調査

顧客満足度調査

Customer Satisfaction Survey
CS調査、お客様満足度調査

-最終消費者の満足度実態を知りたい方のために-

  • 「AIDMA」から「AISAS」へ。比較サイトやブログ、ソーシャルネットワークサイトなどが普及した現在、製品・サービスに関する満足/不満といった情報は、従来よりも非常に速く、かつ多くの一般消費者に共有され、その購買行動をきく左右するようになってきています。
  • 顧客購買行動プロセスが変わる今こそ、定量的に顧客満足度実態を把握する顧客満足度調査が重要です。
  • KFSでは、インターネット調査を中心に、タイムリーに、信頼性の高い顧客満足度調査をご提供しています。
顧客満足度調査(法人BtoB)

法人(BtoB)顧客満足度調査

BtoB Customer Satisfaction Survey
BtoB CS調査、法人顧客満足度調査

-法人顧客の満足度実態を知りたい方のために-

  • 法人顧客満足の最大のポイントは、日々顧客と接している営業マンの活動内容が鍵を握っている点です。本社・支社・支店の各営業マンがしっかりしているかどうかによって、法人顧客の満足度は大きく変わることから、法人顧客満足度調査は、=営業拠点、営業マン評価と密接な関係を持ってきます。
  • また、法人顧客の場合、購入部門と利用部門が違ったり、一つの商品・サービスを複数の部門にまたがって利用したりと、顧客が多岐にわたることが予想され、誰の満足度を高めるべきかを見極めることが重要です。
  • KFSでは、一般消費者とは異なる法人顧客の特性を踏まえた信頼性の高い法人顧客満足度調査をご提供しています。
パートナー満足度調査

パートナー満足度調査

Partner Satisfaction Survey
販売店満足度調査、法人顧客満足度調査

-取引先販売店・代理店等の満足度を知りたい方のために-

  • メーカーや通信キャリアなど、商品・サービスを他の販売店様に"売っていただく"という立場の場合、「ビジネスパートナー(販売代理店、卸、FC加盟店、系列店、等)の満足度=パートナー満足度」という視点は、貴社の業績を左右する重要なポイントです。
  • 貴社の直接の顧客である販売会社や、販売代理店様といったパートナーの目から見て、御社の製品/サービスや営業活動の評価は、どのレベルなのでしょうか?





組織活性化診断(従業員満足度調査)

組織活性化診断(従業員満足度調査)

Employee Satisfaction Survey
従業員満足度調査、社員満足度調査

-従業員・社員の満足度、組織の活性化度を知りたい方のために-

  • 顧客満足度の向上のためには、まず従業員満足度、社員満足度の向上が先決です。従業員の満足なくして、顧客満足なし! 組織が活性化して、イキイキしていれば、従業員・社員のモチベーションが高ければ、顧客志向に立った商品・サービスを提供できるはずです。
  • 貴社の従業員・社員はイキイキ働いていますか? 貴社の従業員・社員の満足度、組織の活性化度は、どのレベルなのでしょうか?
  • 電話でのお問い合わせ 03-5548-7926
  • お見積もり・お問い合わせ